本文へスキップ

ヒーリング、遠隔ヒーリング。アチューメントの源流 宇宙の光です。

問い合わせメールはこちら アチューメントのご予約はこちら

聖母マリア 「聖母マリアの神聖な愛」 一般アチューメント

聖母マリアの神聖な愛 2013」 料金5000円

このような方にお勧めいたします

〇人を愛することができない人、人から愛されない人に愛をもたらします

〇子供や家族を守るために、聖母の力であなたを助けます。また不妊症で悩んでいる方。
〇人を愛し癒ししたいか方。パートナを探している方。

このアチューメントは、一般アチューメントですので、一度アチューメントを受けた人は、他人へ有料アチューメントが可能です。

「神聖なる聖母の愛 2013」聖母マリアからのメッセージ

 マリアでございます
まず最初に再構成をお願いしたいのはマリアのエネルギーでございます。
以前降り立ったとき、私のエネルギーは2つの側面を、持っていることをお伝えしました。
一つは、母親としてまた人として、子供や多くの方を愛する力。
そしてもう一つは、愛する子供や愛する人を守り育てていく力です。

最初に、皆さんが、子供や他の方を愛するために、自分自身を深く愛する必要があるという事を、お話をさせていただきます。
本来ならば、出会う方全てを愛し慈しむことができる素質を人は持っています。
これはこの地上において、人だけが有する素晴らしい才能です。
しかしその才能を生かすためには、人は自らを十分に愛していなければなりません。
自らを愛し自らを喜びの感情で満たすことによって、人は多くの人と愛を分かち合うことができるのでございます。

私のエネルギーはまず、皆さんに、「自分自身を愛すること」を伝えます。
みなさんの心の中にある、自分自身に対する嫌悪感や罪悪感、あるいは怒りを取り除きます。
この感情は、人が生まれ育つ間に、親や家庭、学校などの生活環境によってもたらされることが多いようです。

皆さんは自分が生まれ育つ中で、自らを否定されたり、傷つけられたりいたします。
その心の傷が、自分自身に対して憎しみや罪悪感などの感情を持たせ、皆さんが自分自身や他の人を愛するということを大変難しくさせているのです。
皆さんの心も、魂も、この地球に降り立ったときは純粋で穢れのない美しい魂です。
あなたがこの地球に降り立ったときは、あなたの心と魂は愛と喜びで満たされています。

そしてもう一つの側面は、「愛する人を守り育てる」という力です。
かつて「聖母マリア」が幼きイエスを守り育てるために、大変な苦しみを負ったということはお伝えしました。
しかし「聖母マリア」は人を愛し育てることに大変な喜びと充実感を持っていました。
イエスのみならず多くの人を愛することで、自らの愛はさらに高まり、彼女を気高い存在へと変えていったのです。

これからの時代、もっとも必要なのは、愛する人を守り育てる力です。
日本のみならず世界中で、放射能や経済問題、政治宗教などの問題で、多くの子供たちや家族が危険にさらされたり傷つけられたりしています。
そのような子供や家族、そして、あなたの身近にいる人達を愛し守る力を、皆さんに持ってもらいたいのです。

その力を得るために、皆さんは、この宇宙の意識と一つになり、人を守る知恵、人を癒すやさしさ、人を育てる強さを持っていただきたいと思います。
もしあなたが母親であるならば、わかるはずです。
自分の子供を育てる時に、どうしてよいかわからずに途方に暮れたこともあるはずです。
「聖母マリアも」そうでした。子供の才能を知って、それをどのように守り育てたらよいかわからず、常に神に祈っておりました。

神はマリアの祈りを聞き入れ、その道を開いてあげたのです。
皆さんも同じです、どうか、子供のことを思い祈ってください。
そうすることで、私たちは、あなたのことを守り導くことができます。
あなたはその経験を通して、母親として、人として、どんどん成長し、子供や家族を守り育てる力が強くなっていくのです。

聖母マリアのアチューメントは、多くの苦労を体験しながらもイエスを守り育ててきた女性の強さをあなたに与えます。
そして現在世界で「聖母マリア」として尊敬され信仰の対象となったマリアのエネルギー、多くの人を分け隔てなく愛し慈しむ「聖母」の力をあなたにゆだねます。
どうか、あなた自身が「聖母」として多くの人を愛し慈しみ、この地上を素晴らしい楽園としてあげてください。

                      2012年 10月23日  瀬戸武志

「神聖なる聖母の愛 2007」 解説

私、聖母マリア様によってもたらされる【神聖なる聖母の愛】はすべての方の心と魂に、その方の魂の本質である「愛」のあり方を、思い出していただくための光です。その愛はあなたが自分

の子宮から生まれてきたお子様を見て、いとおしく思う気持ち、守ってあげたいと思う気持ちと同じです。

その優しい慈愛に満ちた気持ちは、人間として誰もがお持ちになっている気持ちです。
勿論男性の方も、子供をお生みになっていらっしゃらない女性の方も、その魂の中に潜在的にお持ちになっている本質的なエネルギーなのです。

私が皆さんに受け取っていただきたい光は、この母として子供を思う気持ち、すべての生命体をいつくしみ大切に思う気持ちを思い出させてくれます。なぜならば、すべての方は、その光をすでに持っていらっしゃるからです。

もし、「私にはそのような気持ちが、欠けているようだ」とあなたがおっしゃるならば、私はあなたにこのように語らせてもらいます。
「あなたは、私、マリアと魂の深いところでしっかりと繋がっております。あなたこそが聖母マリアなのです。
私が、幼子イエスを愛し育てたように、あなたも、自分自身をしっかりと愛し育ててください。
私は、あなたの魂の内側から、出来うる限りの愛を送らせていただきます。そして、私にあなたの悲しみや苦しみを委ねてください。
私はあなたに、人生の希望と喜びを授けます。
さあ、あなたが流す涙を拭いて、私たちに笑顔を見せてください。
あなたこそが、私、マリアから生まれた私の子供なのですから」

そしてまた、【運命を司る神秘の光】【観音様の黄金の炎】【神聖なる聖母の愛】これらの3つのエネルギーが一つになった時、皆さん心と魂と身体を、より高次のレベルで統合していきます
それは本質的な意味で、あなたの魂の再生を担っていくでしょう。


「神聖なる聖母の愛」の働きに関して


マリアの「神聖なる聖母の愛」の大切な2つの面に関してお伝えいたします。
一つは、皆さんにも何度もお伝えしている愛の側面、それは、その人の魂の内側に眠る愛の意識、自分自身と他人を大切にする愛の力をもう一度呼び覚ましていくという事であります。

そしてその方が、本来、愛にあふれた存在であると言う事に気づいていただくと言う事です。
しかしながら、あなた自身が「愛」を感じる事ができない状態であれば、再び「神聖なる愛」を呼び覚ますためには、自分の心の内側で、「愛」を見えなくしている原因について知らなければなりません。

それは、愛を失った過去の体験に対する悲しい思いや、人を愛する事に対する恐怖。あるいは、自分が人を愛する事が出来ていないことに対する失望感などによるものかもしれません。
そしてその様な感情が沸き起こってくることもあるでしょう。

しかしながらそれは超えていかなければならないことです。
そのような感情をそのままにしておいても、どこかで人は、愛の不在に気がつく事でしょう。
もしあなたが、今この事に気づきそれを乗り越えようとする力があるのなら、マリアはあなたにとって大切な支えになるでしょう。

しかしながら、あなたが、自分の内側にある愛の存在に心を閉ざしていたのなら、私はあなたを助ける事はできないでしょう。
あなたは、聖母マリヤの存在さえも疎ましく思ってしまうかも知れません。
私は、愛は、人間のとても大切な特質であり、人の価値そのものであることを、私はあなたにお伝えしたいと思っております。

そしてもう一つ「神聖なる聖母の愛」には、私は愛を貫くための叡智と言う側面があることをお伝えしなければなりません。
その叡智、愛するものを守り抜くための力は、私が、生前、イエス・キリストを育てるに当たって、イエスを疎ましく思う人達や目に見えない存在から、イエス様を必死で守りぬく中で培われてきたものであります。

私は、皆さんの純粋な魂と心を信じております。それは父なる大宇宙の意識が、あなたに授けてくださった多いなる宝物であるからです。
私達3人の娘達(ファタエ、観音、マリア)は、その父なる宇宙の意識によってもたらされた存在であります。
それゆえに人の魂と言うものは、私達にとってもかけがえのないものであります。

人の魂は、一つ一つがとても大切な価値を持っています。
それがどんなに小さなものであったとしても、またこの世界において、間違えた行いを起こし罪に問われていたとしても、父なる意識から授けられた素晴らしい宝物である事には変わらないのです。

私は、そのような魂にも出来うる限りの手助けを行いたいと思っております。勿論その方の魂が、私が関わる事を許してくださるのならば、私は、その方のために働かせていただきます。

本来私が、聖母マリアとたたえられ、多くの方の信仰を集めさせていただいているのは、それゆえの

事ではないでしょうか。私は、幼きもの、弱きもの、そして皆様が罪深いと思っていらっしゃる方達のそばにも佇み、お声をかけさせていただいております。
その方たちの魂と共にあるために。

私のこの働きによって皆さんが体験なさることに関してお話しいたしましょう。
人はよく心の浄化と言う事をお話になられますが、浄化のあり方もいくつかあるのではと思います。
もし、あなたが、自分の心に深く閉ざされていた感情に触れるなら、過去の悲しみや苦しみ、失望、怒り、恨みなどの体験がよみがえり、沸き起こってくる感情にとまどう事があります。
涙が止めどもなく流れてきたり、自分を責める思いや怒りが出てくることもあります。
それでも、あなたが自分の感情や過去の行いを、認め許してあげることにより、そのような感情は、あなた自身を愛する大いなる力と変わります。

悲しみや苦しみの感情が、あなたを救うためのエネルギーへと変わるのです。
そしてもう一つ、あなたの潜在意識に培われた感情は、常にあなたの事を、心の内側からコントロールします。それはあなたにとって理解できない不安や恐れとなり、あなたの現実世界を、自分のエゴにとって都合のよいものに変化させていくのです。

マリアのエネルギーは、そのような側面にも働きかけます。
理由もなく胸が痛くなったり、身体がしびれたりする事、頭痛や吐き気が止まらないこと、そして様々な夢を見ること、身体がだるくなり生活や仕事をする気力が起きないこと、それらの事は、皆さんの潜在意識に培われた感情に働きかけ、調整が行われているためであるとお考え下さい。

そのようなときには、お辛いかもしれませんが、自分の事を大切に扱ってください。
あなたの内なる高次の意識というものが、あなたのために一生懸命働いている事に感謝してあげてください。
さらにマリアの名前を何度も呼んでいただき、私があなたに、癒しのための光を送ることを求めてください。

勿論すべてのネガティブな感情がなくなり、すべての恐れや不安がなくなることは難しいかもしれません。
しかしながら一つずつでもそのような感情が取り払われ、皆さんが、潜在意識の感情から自由になって、自分の人生を自分で作り上げる事が出来るようになってくださることを、マリアは望んでおります。

私達のアチューメントは、とても大きなエネルギーをもっていますので、マリアと深く繋がり、自分を変えていきたいという気持ちをお持ちの方にのみ、お渡ししてくださるようにお願いします。


                       平成18年4月16日    瀬戸武志 

聖母マリアのアチューメントの感想


光の柱が上から、降りてくるのを感じました。光に満たされる感じでした

T様より

ハートチャクラがすごく熱くなり、身体全体に、波及する広がりを感じました。
誘導していただくと、自分が自分でないものになったように、意識が違った感覚、口では言うのは、難しいのですが、そんな感じになりました。
マントラを聞いたら、光の柱が上から、降りてくるのを感じました。光に満たされる感じでした

メッセージがこちらになります。
「あなたの存在が、魂の輝きで満たされていくのなら、より大きな光を周りにもたらしていくでしょう。自分を癒し、悲しみや苦しみを乗り越えていったならば、以前のあなたという存在から、大きく羽ばたいていき、新しい光を満たしていくでしょう。

魂が、より強固になっていき、あなた自身が、かろやかな存在へと変わっていくことでしょう。
自分のハートを信じて下さい。あなたのその感受性が、一番、魂へとつながり、魂の深い場所まで満たしていき、そのことが、聖母マリア様と、つながっていくのです。
聖母マリア様の導きは、ハートから来るのです。」

メッセージを受け取りながら、泣いてしまいました


マリア様の宇宙の中にただ存在させていただいているという感じでした

I様より

聖母マリア様のアチューメントの感想をお送りします。
お電話をいただく少し前から、ハートがすーっと開くのを感じていました。
既にアチューメントが始まっているんだなと思いました。

アチューメントが始まると、ハートの辺りのエネルギーが大きく回転するのを感じました。
回転の大きさに、宇宙の大きさを感じました。
また、祈りの言葉の最中は、細胞がざわざわしました。

マントラになると、ハートが盛り上がるというか、突き上げられるような動きを感じました。
その後、上から光が刺してきました。
TAKESHI先生の誘導で、光の通路を通って雲の上に旅立ちました。

雲の上に到着すると、最初光がまぶしくて見えにくかったのですが、マリア様がいらっしゃいました。雲の向こうには水色の空が広がっていました。
だんだんマリア様の姿がはっきりとしてきました。

 マリア様はとても大きい存在でした。宇宙そのもののように感じました。
マリア様にハグしていただきましたが、普通のハグというよりも、マリア様の宇宙の中にただ存在させていただいているという感じでした。

マリア様からは、植物や動物などの存在と比べて人間たちがいる世界は色々な思いが渦巻いている、そこに光を送りましょうというお話をいただき、光を送りました。
光を送っていると、私たちがいる場所が次第に輝きを増していきました。

 TAKESHI先生との電話を切ってから瞑想を始めました。
マリア様が正面に現れ、私の両手の上に手を置いてくださいました。
「地球に光をもたらしてください。
あなたは、自分ではなく他の人にできることだ、と思っているようですが、あなたにやってもらいたいし、あなたができることなのです。
もちろん、光をもたらす人は他にもたくさんいますが、あなたもその中の一人であるということを忘れないでください。」
という言葉をいただきました。

そのまま瞑想していると、誘導していただいた雲の上と同じ雰囲気を感じました。
雲の上の雰囲気を味わっていると、私の頭の中に宇宙が現れました。
マリア様のエネルギーが青白い色をした幾多の流れ星となって私の頭の中の宇宙の中心にどんどん流れ込んできました。キラキラして美しい光景でした。
しばらくその宇宙を感じていて落ち着いた頃にアチューメントの受け取りを終えました。

最初のお話で、マリア様の全体を降ろすとおっしゃっていましたが、終わってからやっと、マリア様の全体という意味がわかってきました。
宇宙そのものがマリア様であり、私たちであるのですね。
マリア様の大きさには、感動するよりも先に、唖然としております。
良い時間をいただきありがとうございました。


手放しなさい。実際は、すでにもう幻想です。手放しているのですよ

Y様より

アチューメントが始まるとすぐにぐわーんとエネルギーを頭に感じました。
そのあとは、春風のような、桜色の優しいエネルギーにふんわりと包み込まれました。

そのエネルギーに入っていくと、空の上に高く昇っていく光の道があり、そんな感じで、登っていくと、雲の上に着きました。白い服を着た人が遠くで立っていて、こちらを見ていました。

近寄ってみて、お名前をお聞きすると、マリア様でした。手をつなぎ、宮殿へ入り、そこで、神様とのエンゲージリングを頂きました。その後、マリア様とお話ししました。


私は、マリア様見たいになるのは、嫌だな〜と思っていました。すべてを包み込むようなことや、許すことが怖かったからです。

マリア様にお聞きしました。
過去生で、殺されたりしたことが、思い浮かんできました。また恐ろしい目に合うのかもと思ってしまうみたいです。
違う過去生では、奴隷の人たちを処分しようとして、反乱がおき、反対に死ぬまで閉じ込められた様です。その時の罪悪感が今も残っているようで、
許してほしいと思っているみたいです。

許せない過去と許してほしい過去が出てきました。
マリア様は、手放しなさい。実際は、すでにもう幻想です。手放しているのですよ、本当は。ただ、その感情をこのエネルギーで包み込むだけで、良いのです。

何も考えないで良いのですよ。ほら、何もないでしょう?とのことでした。
おしゃべりが、終わると私はまた、光の道を通って地上に降りてきました。

ハートの中にたまった黒いものが流れ出て次第にハートが光に包まれていきました。


K様より

以下、この体験の感想です。
アチューメントが始まる前は、どんな感じだろうか、私に感じることができるだろうかといった気持ちでしたが、実際に始まるととてもゆったりと過ごせました。

光のトンネルを通っていくとそこは、一面の白くふわふわとした雲がひろがり、キラキラしていて、とってもとってもまぶしかったです。

まぶしい光の中に人影があり、それがマリア様でした。
ベールをかぶったマリアさまにハグしていただきとっても嬉しかったです。

そして、「このようにいつも見守っています。安心してくださいね。そして、自分自身もこのようにぎゅっとしてあげてください。そうすると、その愛が、輪のようにひろがるのです。」
といったようなメッセージを受け取りました。

不思議な感覚でした。それから、自分のハートに戻っての瞑想でした。
光が注がれるたびに、ハートの中にたまった黒いものが流れ出ていくようなイメージで、次第にハートが光に包まれていきました。
そして、自分に鞭を打って頑張る必要はないのです。
ふわふわと優しくハートを光で包めば、おのずと道はひらけます。
これまで、よくがんばったね。そんな言葉が浮かんできました。

これまで、自分自身を認めるというのが、なかなか難しいなと感じていたのですが、私は私でよいのだといった感覚がつかめたように思います。
まずは、ありのままの自分をぎゅっとしてあげたいなと思います。
たどたどしい言葉ですが、以上です。

この度は、貴重な経験をありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

ハートを大きく開き、光を解き放ってください。
その光に触れたみなの扉も同じように溶けていくのです。

G様より
感想をお送りいたします。
昨夜は気分が高揚してしまっていたのか、なかなか寝付けませんでした。
アチューメント前もドキドキ・・・なんとなくそわそわしていた感じです。

TAKESHIさんからお電話いただき、アチューメントが開始されると、何か自分の中に抵抗感があるのを感じました。
うっすらとエネルギーを感じるものの認めたくないような。
「抵抗している」というのをただ感じました。

誘導していただいて、なんとかマリアさまに出会ったときも「勝手に自分でイメージを作っているのではないか」と心のどこかで思っていたようです。

しかし、いつの間にかスーッと涙が流れていました。
そして、瞑想のときに、なぜ抵抗していたのかマリアさまに聴いてみると
「怖かったからでしょう。愛するとどんなことになるのか」と仰っていました。

同時に、走馬灯のようにうっすらとイメージが見えました。
私が愛した人たちが皆殺されているような印象でした。私が愛したばっかりに殺されてしまった。

「でもそんなことは、どうでもいいのです」そう仰ったように感じました。
漠然と、何に怖れていたのかわかったような気がしました。
お電話を終了してからまた瞑想に入ると、マリアさまがいらして
「すごいでしょう、私の光は」と、少し得意げな、可愛らしい印象で仰いました。


そして、「あなたの中の強固な扉を一瞬で溶かしてしまった。
でも同じ光があなたの中にもあるということなのですよ。
ハートを大きく開き、光を解き放ってください。
その光に触れたみなの扉も同じように溶けていくのです。
そして皆も同じものを持っていると知っていくのです。
あなたは地球を愛し、人類を愛し、全てを愛しているのです」
みんなの扉がどんどん溶けていき、あたりが金色に輝くイメージが見えました。

ハート全体が、温かい、というのとは違うような感じがするのですが
じわじわと密度の濃いものに満たされているような感覚でした。
そのことを思い出しながら書いていると、いや、やはり温かい。芯が温かいのだと感じました。

今回は、ハートの奥の方にあったものを溶かしていただいた、そんなアチューメントだったと思いました。
本当にありがとうございました。


アチューメントの源流 宇宙の